とにかく今すぐ使ってみる!のが早道!

Pocket

みなさん
Good evening! Bonsoir!
おはようございます!

多言語幼児教育の
久留さと子です。

子どもの才能開花に
語学ができるコト

について今日はお話しますす。
私のお子さんへの語学レッスンの
究極の目的って、

helloって言われたら
helloって返すんだよ~

Nice to meet youと言われたら
Nice to meet you too
と、言い返すんだよ~

そんな薄っぺら~い
ことじゃないんです。

難しいって想われがちな
外国語を学ぶことによって
自信を持って、どんどん自分から
話せる子どもになって欲しい。

外国語の視点を持つことで
豊かな感性を育み

結果的に、日本語も
豊かになる。

考え方も豊かになる。

そういう私自身が
体験してきたことを伝えたい。

ココを目標にしています。

そういわれても、具体的に
イメージできないかと思うので
実際に通って下さっている
生徒さんの例を挙げますね^^

4歳のYくんは、「僕は南極に行きたい」
(なんで?と聞くと)「もう3月で暑いから」
(北極じゃないの?)「北極より南極の方が寒いから」
(どうやって行く?)「車と電車と飛行機と船」
(英語で言ってみようか?)

「by car by train by plane by ship」
「バイバイばっかり~」
(フランス語だとどうなるかな?)

en voiture, en train, en avion, en bateau
「アンばっかり~」
日本語だと「~に乗って」は、
いちいち言わないもんね~

「僕が行くまで、氷残ってるかな。減ってるらしいよ。」
(ほんとに、4歳?実は6歳じゃない?)
「ママに聞いてよ~絶対、ぼく4歳」

行きたい場所、行きたい理由、
行く手段をここまでコトバで
言えるってすごい~舌を巻く私です。

私はアフリカにいたんだよ~
って話しているのに

南極って・・・
ツンデレぶりもたまりません笑

絵本を見たり、CDを聞くだけではない
生のレッスンならではの、効果を最高の
タイミングで受け取ってくれたYちゃんの
これからが益々楽しみな私です♡

いかがですか?

たかが語学のレッスンですけど

こんな風に、生活に密着して
自分の頭で考えて、
しっかりと表現する力を

育めるって、
素敵じゃないですか?

会話のやりとりを
楽しみながら

あ、言葉足りなかったなぁ
英語では皆まで言わないと
通じないんだな~とか。

フランス語では、
こんなテンションなんだなあ

そんなことを確認しながら
レッスンすると、お子さんの
可能性はぐーんと広まります!

ぜひ、お子さんの才能開花に
語学をお役立てくださいね!

南極.jpg

それではまた!
See you! A bientôt!

 

そしてそして♡
Facebookやってます!
良かったらお友達になってくださいね^^
その際、一言メッセージをいただけると安心して
繋がれるので、よろしくお願いいたします^^
https://www.facebook.com/satoko.hisadome

satokoprofile2.jpg