ぶっとぶわけは、縦の糸はあなた~横の糸は私~

Pocket

みなさん
Good evening! Bonsoir!
おはようございます!

多言語幼児教育の
久留さと子です。

先日、
語学教育相談会にいらした方に
言われたんですけどね
・・・

英語とフランス語同時に学ぶって
ぶっとんでますね~って

え。
私、ぶっ飛んでいたんだ。。

そうなんですか?

でもね、
でもです。

カタカナもひらがなも
感じもないアルファベットの
世界のことばを

わざわざやるなら

どうせやるなら

英語だけで精いっぱいで
おわっちゃってモッタイナイ

そうじゃないですか?
そう思っただけなんです。

理数系だけを伸ばしましょうと
創設された学校でどんな
現象が起きているか、ご存知ですか?

東大合格者数が
伸びないんです。

そこから何を読み解くか。
それは、

コレだけ主義は
危うい

ということなんです。

私は語学以外は
非常にアンバランスなので
言うないんですけれどね。

コレだけでいい。
アレだけあればいい。

そういう大人の思い込みは
危ういなって思うんです。

一神教のほうが、
親も安心ですしね。

私が思うのは

英語だけをなんとかしようとするより
フランス語とか何かほかの言語も
同時にやっちゃおうというほうが
よほど、合理的なんです。

理数系と文系があるから。
もてはやされる理数系だけじゃなく
文系もあるからこそ。

というのはつまり。

縦の糸と横の糸があるから。
英語という縦の糸と
フランス語の横の糸があり
それを編み出すからこそ

素適なコミュニケーションを
生み出すマントになり

武器になる。

これから我が子が直面する
世界がもしかして
どんな言語も必要な世界なら

せめて、
この2つの言語を編み込んだ
世界をプレゼントしてあげたい

そう思って、ダブル脳育という
今までにない教育方法をしています。

今までのやり方でダメなら
変えて行けばいい。

それだけのことなんです。
そのことを、もっと詳しく明日は
解説していきますね♪

それではまた!
See you! A bientôt!

 

そしてそして♡
Facebookやってます!
良かったらお友達になってくださいね^^
その際、一言メッセージをいただけると安心して
繋がれるので、よろしくお願いいたします^^
https://www.facebook.com/satoko.hisadome

satokoprofile2.jpg