英語だけ学ぶのはモッタイナイ理由とは?

Pocket

皆さん
Good morning! Bonjour!
おはようございます!

多言語幼児教育の
久留さと子です。

本日の語学教育の
お悩み相談会で
いただいたご質問。

英語だけでも悲壮感なのに
フランス語もやるなんて
意味があるんですか?

負担じゃありませんか?

正直、とりあえず英語
だけでもなんとかなってたら
他のことは優先順位低いんですけど。

と。

お気持ちわかります。
英語だけでもと思っているのに
なんで、余計な負担を?

という発想をされる方は
少なくありません^^

Good question
(良い質問)です!

まさる.jpg

ぶっ飛んでいるのは
私のメソッドなのかもしれません。

私は2つの言語を同時に学ぶこと
それも、日本語を軸とすること。

幼児期においては
これはとーっても
イノベーティブだけれども
超画期的だと気づいちゃいました。

日本語から英語という
一歩は、大きなものです!

その一歩を踏むならば
英語と近い、フランス語を
同時に学ぶ労力は最小限で
済む。

しかも、邪魔になるどころか
支えになりうる。

そう考えました。

幼児期は特に、まだ、
「書く」という作業が
発達段階なので、

より脳に深く刻み込むのに
2つの言語があることが脳の
理解、吸収に役に立つのです。

英語だけよりも。
英語だけに楽しく触れるだけよりも。

幼児だからって、
子ども扱いしないで
しっかり学ばせましょうよ^^

最年少の生徒さんは言います。
僕は、さと子さんに 
学びに来ているんだ。
だから、遊ばない。

と。
遊んでいるようでいて
学ぶんだという強い意志。

私の意図が見え見え・・・

そんなことに、
喚起の叫び声をあげそうになりつつ。

明日は、私のプログラムの
流れをご紹介したいと思います^^

どうやったら、90分もの時間
飽きた~とか、
他のことしたい~とか
お腹空いた~とか。

余計なことを言わずに
集中していられるのか。

その秘密をお伝えしていきます!

そして、GW企画についても
メルマガの読者様に先行で
ご案内するので、お楽しみに!

それではまた!
See you! A bientôt!

 

そしてそして♡
Facebookやってます!
良かったらお友達になってくださいね^^
その際、一言メッセージをいただけると安心して
繋がれるので、よろしくお願いいたします^^
https://www.facebook.com/satoko.hisadome

satokoprofile2.jpg